表情に注意!スキンケアも重要!

顔の筋肉の動き方がパターン化していますのでそれも大きな要因の一つだと思います。女性の方で接客業をしている方は特にそうだと思いますがどうしても職業柄、愛想笑いをしないといけなかったりもするので心理的な負担も要因だと思います。

2. シワたるみを改善する方法
やはり顔が特にそうですが人間は同じ動かし方をしていますと同じ場所だけに筋肉が偏ってついたり、皮膚も同じ場所だけが伸びたり縮んだりしますのでそれがシワやタルミの原因だと思いますのでこれも皆さん、特に女性の方は実践している人も多いとは思いますが毎日一回は鏡で自分の顔を見ながら顔の体操的なシワやタルミ顔全体の筋肉を動かすのが目的の体操みたいですがやはりこれを早い年齢から毎日何十年と続けてきた人と全く何もしてこなかった人では同年齢でも全然違います。またこれも特に何もしてこなかった女性に多いと思いますがスキンケア用品に頼りすぎてこういう顔の筋肉を動かそうとしない人はいくら高いスキンケアを使っても意味がありません。やはり毎日、顔の全体の筋肉の運動が大事だと思います。

3. シワたるみ対策で注意)やはり1番のシワやタルミの原因は常に同じ部分のみを使って会話や洗顔などもそうだと思います。体の筋肉も年齢を重ねると筋肉が若い頃に比べるとつきにくかったりせっかく努力してつけても逆に落ちるのは若い頃と違い早かったりします。やはり顔も同じだと思います。全生物がそうですがやはりどんなに努力しても体全体の劣化は避けられません。ただしその劣化のスピードを遅くする事はその人の努力で可能だと思います。なので同年齢にもかかわらず毎日のちょっと空いた時間で構わないので顔全体の筋肉を使うような体操をする事を私は勧めたいです。どんな高いスキンケアを塗っても筋肉自体を動かさなければ意味がありませんしこの方法だと0円で永遠に出来ますのでおススメです。

リンパの流れを良くして老化を阻止する!

肌の老化と筋肉の低下、乾燥などが主な原因とされています。

他にもストレスや生活習慣などがあげられます。

乾燥すると、肌表面の保湿力がや低下し、新陳代謝が乱れ、肌のハリが失われ、シワやたるみに繋がります。

紫外線を受けることで、肌の真皮のコラーゲン、エラスチンなどが破壊されます。

ストレスがあるとストレスホルモンが分泌され、免疫機能や基底細胞増殖力の低下等が起こり、肌のターンオーバーが崩れて、肌のバリア機能が低下してしまいます。

リンパの流れを良くする

老廃物や脂肪が溜まることにより促進されるので、リンパを流すようにマッサージする事で、防止できます。

食べ物も肌に良い物を摂るように心がけます。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをし、肌に対する保湿作用があります。

他にもコラーゲンの多く含まれている、牛すじや、レバーなどもおすすめです。

骨もお肌に深く関係しているので、骨密度の低下にも気を付ける事も大切です。骨は50%がコラーゲンでできているので、やはりコラーゲンは大事なのです。

睡眠不足も良くありません『お肌のゴールデンタイム』と言われている22時から深夜2時の間は、肌の新陳代謝が最も活発に働く時間なので、なるべく、この時間は就寝していると良いです。

規則正しい生活をしてシワたるみケア

規則正しい食生活をこころがけ、質の良い睡眠をしっかりとり、積極的にお肌に良いものを食べること。
日々の努力を怠らず、毎日マッサージをする。美は1日にしてならず。です。

乾燥、紫外線に注意し、保湿はしっかりする。 日焼け止めは忘れずに塗るなど、常に気を使ってあげる。

化粧品を選ぶときも、成分を確認して、肌に良い働きをしてくれる成分、『コエンザイムQ10』や『ビタミンC誘導体』は、
コラーゲンを保護、成促進する成分なので、肌の真皮に弾力と柔軟性を与えてくれます。これらが多く配合されている商品を選ぶのも良いと思います。

なかなかバランスのよい食事を摂るのは難しいと思うので、サプリなどで足りない栄養を補うのも、良いのではないでしょうか。

ほうれい線を消すために頑張っています!

シワやたるみの主な原因は、加齢によるものが一般的な常識と思われていますが、
いちばんの原因は表情筋を活用していない事にあります。
活用筋とは、人が喜怒哀楽を表情で表現するために必要な筋肉で、今の自分の気持ちを
表す為に必要な物です。
シワやたるみの主な原因として考えられる表情それは、いつも怒っていたり、
悲しんでいる表情とされています。
それらの表情をしていると表情筋がさがり、シワやたるみの原因となるのです。

シワたるみを改善する方法

誰もが年齢とともに気になりだすシワとたるみ。
これからシワやたるみを改善する方法をいまから説明します。
その方法とは、顔にできたシワやたるみを伸ばすために、表情筋を有効に活用すればいいのです。
どうすれば表情筋を有効に活用する事ができるのでしょう?
それはズバリ、いつも笑顔でいればいいのです。
いつも笑顔でいれば、ほうや口の周りの表情筋が上に持ち上げられ、顔にできたシワやたるみが伸ばされ
結果として顔からシワやたるみが消えてゆきます。
顔からシワやたるみが消える、それは顔だけではなく心にも変化が現れます。
笑顔でいることそれは、顔に現れるシワやたるみを気にすることなく心も表情も豊かにすることに
つながるのです。

シワたるみ対策で注意する事

シワやたるみで注意しないといけない事、それはいつも笑顔でいなければならない事でした。
それでは逆に、笑顔を消す感情とはなんでしょう。
それは負の心だと思います。
人生を歩んでいればいつかは負の心に対面することもあるでしょう。
しかし、心を負の感情で支配されてしまったら、シワやたるみでだけでなく、人生にも
深い溝を残してしまいます。
では、笑顔でいる為には何が必要なのでしょうか?
それは常に自分が幸せであり続ける事です。
常に幸せでいる事、一見難しい事のように思えてしまうかもしれません。
しかし、それは決して難しい事ではないのです。
自分の目線を少しずらしてみてください。
小さな幸せをいたるところで見つけることができると思います。
例えば、街で見かけたお子さんを連れたお母さん、見ているだけで微笑ましくなってきますよね。
こんな時にあなたは小さな幸せを感じているのではないでしょうか。